■盗聴器・盗撮器発見調査

  

インターネットで盗聴器を検索するとさまざまな盗聴器がでてきます。

種類も数多く、いろいろなものに偽装されています。秋葉原の電気街でも毎日かなりの盗聴器が売られていますが、盗聴器に関しては通常は下記の周波数帯の盗聴器になります。

・FM帯発信機:FM波76~90MHz(電波の飛ぶ距離50メートル)
・VHF帯発信機:VHF波135~150MHz(電波の飛ぶ距離100メートル)
・UHF帯発信機:UHF波399MHz付近(電波の飛ぶ距離100~300メートル)

その中でも秋葉原などで売られている周波数は下記のものがほとんどです。

UHF帯 
Aバンド:398.605MHz
Bバンド:399.455MHz
Cバンド:400.000MHz

気になることがあれば、自宅以外の場所や携帯電話からお電話ください。

相談は無料です。